« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月 2日 (火)

なーくん、災難再び

ついに月刊ブログもくずれ、隔月化しつつある今日この頃。

新年のごあいさつもできず、明日は節分・・・

月日が経つのは早し!!

まぁ~なーくんは元気です。

・・・というのは、1月31日夜中の出来事。

ソファーで私となーくんはウトウトしていました。なーくんはなぜか寝返りをし、そのまま転落。ちょっと痛そうな鳴き声をしたものの、すっくと起き上がりいつものなーくん。

何事もなく再びゴロン。

本格的に眠くなったので、自部屋へ行こうと起き上がると、私のうで、クッションが血まみれに・・・最初は私が出血したかと思い慌てたけれど、ふと↑のことを思い出し・・・

超イヤナ予感。

遡ること2年前、偶然にも2008年1月30日と同様のことが起きました。

左下犬歯がぐ~らぐら。犬歯が口から異様にはみ出て今にも抜けそう状態。

前回は蒼白ものでしたが、2回目ともなると冷静。かわいそうだけど、夜中なのでこのまま静かにさせました。

翌朝、犬歯はぐらぐら。なーくんはいつもどおりだけど、ちょっと沈んだ感じ。

ごはんは食べにくいと思い、手からにし、意外と元気に食べてました。

そうこうしているうちに、ポロリと犬歯が抜け・・・根も残ることなくきれいに抜けました。

私もほっとし、なーくんも心なしか元気に。やっぱり痛かったよね。

そして、医者へ行き、診察し、抗生剤を貰い帰宅。

知っている人は知ってるけれど、なーくんの犬歯はとても大きいです。大きすぎて、口が閉まらないくらい。それがなくなり、口も閉まるようになり、ごはんも食べやすくなったみたい。結果的によかった?みたいです。

Pc292131

犬歯在りし日↑

Pc292133

七「あ~びっくりした」

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »